瀧野川の授業

中高一貫

瀧野川女子学園中高一貫 英語 岩城 恵 教諭

英語

岩城 恵 教諭

英語を生きた言葉として発信しよう!

「一人も英語嫌いにしない」というのが私たちのモットー。
少人数制によるきめ細かな指導で英語で考える力を鍛え、英語を生きた言葉として発信できる自信を付けていきます。
より高い英語力を養うため、副教材として定評ある『Progress in English 21』を使用しています。

瀧野川女子学園中高一貫 地理・公民科 須藤 圭太 教諭

地理・
公民科

須藤 圭太
教諭

iPadを活用した楽しい授業がスタート

「地理・歴史・公民と、中学からの社会科には覚えることがたくさんあります。
知れば知るほど楽しくなる社会科の魅力を五感で感じてもらうため、iPadを活用したリアルタイムな授業も始まっています。できない部分をなくしていくと、きっと社会が得意科目になります。

瀧野川女子学園中高一貫 数学 八幡 陽平 教諭

数学

八幡 陽平
教諭

算数の復習からはじまる「わかる数学」

中1は算数の復習にじっくり取り組み、小学校時代の不安をぜんぶ取り去ってから「数学」へ。少人数だから可能になる" わからない" を残さない指導は、中学数学から高校数学に進むための安心のステップです。教員一同、「後悔させない授業」に取り組んでいます。

瀧野川女子学園中高一貫 特別講師 矢木 哲雄 先生

特別講師

理工医大受験はもちろん、大学入学後も活きる予備校数学の巨匠

●元代々木ゼミナール講師・産業技術史研究者

矢木 哲雄 先生

瀧野川女子学園中高一貫 国語 草苅 禎 教諭

国語

草苅 禎 教諭

"言葉の力"を6年間かけて磨こう!

読書・漢字学習・説明文の読み取り・作文・プレゼンテーション・ディベートなどの実践を通して、読む力・書く力・話す力・聞く力を鍛えていく国語。すべての教科の基盤になる大切な" 言葉の力" の一つひとつを、6年間かけてじっくりと、丁寧に磨いていきます。

瀧野川女子学園中高一貫 理科 早川 賀雄 教諭

理科

早川 賀雄
教諭

科学的思考力が身につく"える理科"

頭であれこれ考えるより、実験・観察など自分で手を動かして確かめてみるのが"える理科"のおもしろさ。「実際に確かめる」ことでより理解が深まり、科学的思考力が養われていきます。実験・観察の後は、卒業後にも役立つレポート作成指導にも力を入れています。

瀧野川女子学園中高一貫 創造性教育 理事・副校長 山口 龍介

創造性
教育

理事・副校長
山口 龍介

これからのグローバル社会で活躍するための
創造性と起業家精神を身につけよう!

「こんなものがあったらいいな」、「こんなことができたらいいのに…」を実現して、将来の仕事へとつなげていく方法を学んでいくのが『創造性教育』です。世界最先端のデザイン思考(Design thinking)などを学び、みんなが持っている漠然とした思いを、誰かに伝えるための方法や、実際に商品や仕事にしていく方法を学び、これからの世の中で求められる創造性と起業家精神を養います。iPadやクラウドを利用した新時代のチームダイナミクスを体得し、アイデアを誰かに伝えるための手段として、プレゼンテーションの場数も踏んでいきます。

瀧野川女子学園中高一貫 理事・アドバイザー 広瀬 茂男 先生

理事・アドバイザー

ものづくりでアイデアをかたちに
ロボット工学の世界的権威

●東京工業大学名誉教授

広瀬 茂男 先生

瀧野川女子学園中高一貫 議論員・特別講師 齋藤 滋規 先生

議論員・特別講師

シリコンバレー流の創造性教育に精通したプロフェッショナル

●東京工業大学准教授

齋藤 滋規 先生

瀧野川女子学園中高一貫 美術 石川 一樹 教諭

美術

石川 一樹 教諭

"特別なものではない美術"と親しむ

「美術は特別なものではありません」。答えを見出すのも、答えをつくるのも、すべて一人ひとりの自由な感性にゆだねられているからです。創ること、描くことに慣れ、親しみながら、誰にも気がねすることなく「私はこう考える」という自分らしさをアピールしてください。

瀧野川女子学園中高一貫 体育 田中 真穂 教諭/宮川 磨理子 教諭/酒井 瞳 教諭

体育

田中 真穂 教諭
宮川 磨理子 教諭
酒井 瞳 教諭

明るく楽しい「保健体育」を実生活へ

保健体育の授業を学ぶ意義は、体を動かし自分の技能を磨くだけでなく、仲間とともに助け合い楽しむことにあると考えています。生徒の将来の生活を女性として剛く、明るく、豊かにすることを目指した指導を心がけていきます。

瀧野川女子学園中高一貫 情報 中川 知紀 教諭

情報

中川 知紀 教諭

技術より表現の中身で発信する情報

技術を教えるよりも「自分の表現したいことは何か」を考えるところから始まる情報の授業。中身は"パソコン教室"ではなく、自分の表現したいことを模索するクリエイティブな時間です。中学生は3分間のプロモーションビデオを制作してプレゼンにも挑みます。

瀧野川女子学園中高一貫 華道 古流松藤会副総司 岡崎 みゆき 先生

華道

古流松藤会副総司
岡崎 みゆき 先生

伝統に触れ感性を磨く"いけばな"

ときに優雅に、ときにダイナミックに、一人ひとりが個性を発揮して作品づくりに取り組む週1時間の華道(中2) 。その奥深さに触れて、高校でも華道を続け「免許皆伝」を受ける生徒もいます。伝統的ないけばな「生花」と、新しいいけばな「現代華」の両方を学びます。

交通アクセス | 資料請求

瀧野川女子学園中学高等学校

〒114-0016 東京都北区上中里1丁目27-7
TEL03-3910-6315 平日8:00~17:00 土曜8:00~15:00

Copyright (C) Takinogawa Girls' School. All Rights Reserved.